[第3級アマチュア無線技士 練習問題] [挑戦] [高成績者] [成績分布] [出題状況] [問題投稿]

平成23年11月試験問題 法規 法規


平成23年11月試験問題 法規にようこそ。現在、挑戦者数は12353人です。
クイズの総問題数は16問で、出題数は16問ですが、
16問間違えるとゲームオーバーです。
なお制限時間は無し秒で、正答率68%以上で合格です。
最高成績はkさんの16問正解。
最高成績目指してがんばってください。


第1問目   12354人中 9815人正解 (79.4%) 平均正解時間 33.90秒

次の記述は、電波法の目的について、同法の規定に沿って述べたものである。[  ]内に入れるべき字句を下の番号から選べ。


この法律は、電波の[  ]を確保することによって、公共の福祉を増進することを目的とする。
  有効な利用
  公平かつ能率的な利用
  公平な利用
  能率的な利用

第2問目   12354人中 8501人正解 (68.8%) 平均正解時間 33.90秒

次の記述は、無線局の指定事項の変更について、電波法の規定に沿って述べたものである。[  ]内に入れるべき字句を下の番号から選べ。


総務大臣は、免許人が識別信号、電波の型式、[  ]、空中線電力又は運用許容時間の指定の変更を申請した場合において、混信の除去その他特に必要があると認めたときは、その指定を変更することができる。
  変調方式
  無線設備
  周波数
  通信方式

第3問目   12355人中 4673人正解 (37.8%) 平均正解時間 30.33秒

電波の型式F3Eの電波を使用する送信設備の空中線電力は、総務大臣が別に定めるものを除き、どの電力をもって表示することになっているか、正しいものを次のうちから選べ。
  搬送波電力
  平均電力
  尖頭電力
  実効輻射電力

第4問目   12356人中 9725人正解 (78.7%) 平均正解時間 32.85秒

無線従業者は、その業務に従事しているとき、免許証をどのようにしていなければならないか、正しいものを次のうちから選べ。
  携帯する。
  送信装置の有る場所の見やすい場所に掲げる。
  通信室内に保管する。
  無線局に備え付ける。

第5問目   9098人中 5290人正解 (58.1%) 平均正解時間 30.82秒

無線局が総務大臣から臨時に電波の発射の停止を命じられる事がある場合は、次のどれか。
  発射する電波の質が総務省令で定めるものに適合していないと認められるとき。
  発射する電波が他の無線局の通信に混信を与えたとき。
  免許状に記載された空中線電力の範囲を超えて運用したとき。
  暗語を使用して無線通信を行ったとき。

第6問目   12356人中 6165人正解 (49.8%) 平均正解時間 27.81秒

免許人が電波法に基づく処分に違反したとき、その無線局について総務大臣から受けることがある処分は、次のどれか。
  通信の相手方の制限
  電波の型式の制限
  再免許の拒否
  空中線電力の制限

第7問目   12356人中 9401人正解 (76.0%) 平均正解時間 34.78秒

移動するアマチュア無線局(人工衛星に解説するものを除く。)の免許状は、どこに備え付けておかなければならないか、正しいものを次のうちから選べ。
  免許人の住所
  無線局事項書の写しを保管している場所
  無線設備の常置場所
  受信装置のある場所

第8問目   9098人中 6983人正解 (76.7%) 平均正解時間 36.56秒

無線通信規則の周波数分配表において、アマチュア業務に配分されている周波数帯は、次のどれか。
  154MHz〜174MHz
  235MHz〜267MHz
  108MHz〜143.6MHz
  144MHz〜146MHz

第9問目   12354人中 10373人正解 (83.9%) 平均正解時間 34.93秒

アマチュア局の行う通信に使用してはならない用語は、次のどれか。
  普通語
  暗語
  業務用語
  略語

第10問目   10478人中 6233人正解 (59.4%) 平均正解時間 33.08秒

アマチュア局が呼出しを反復しても応答がない場合、呼出しを再開するには、できる限り、少なくとも何分間の間隔を置かなければならないと定められているか、正しいものを次のうちから選べ。
  2分間
  3分間
  5分間
  10分間

第11問目   12353人中 6956人正解 (56.3%) 平均正解時間 32.93秒

モールス無線通信において、通報の送信を終わるときに使用する略符号をモールス符号で表したものは、次のどれか。
  ・−・−・
  −−− −・−
  −・ ・・ ・−・・
  − ・・−

第12問目   12354人中 7890人正解 (63.8%) 平均正解時間 34.01秒

電波発射を必要とするモールス無線通信の機器の調整中、しばしばその電波の周波数により聴守を行って確かめなければならないのは、次のどれか。
  他の無線局から停止の要求が無いかどうか。
  周波数の偏差が許容値を超えていないかどうか。
  「VVV」の連続及び自局の呼出符号の送信が10秒間を超えていないかどうか。
  受信機が最良の感度に調整されているかどうか。

第13問目   12353人中 5773人正解 (46.7%) 平均正解時間 29.60秒

次の記述は、モールス無線通信における長時間の送信について述べたものである。[  ]内に入れるべき字句を下の番号から選べ。


無線局は、長時間連続して通報を送信するときは、30分(アマチュア局にあっては10分)ごとを標準として適当に[  ]を送信しなければならない。
  「DE」及び自局の呼出符号
  相手局の呼出符号
  相手局の呼出符号及び自局の呼出符号
  自局の呼出符号

第14問目   12353人中 10235人正解 (82.8%) 平均正解時間 35.22秒

次の記述は、混信に関する無線通信規則の規定である。[  ]内に入れるべき字句を下の番号から選べ。
送信局は、業務を満足に行うため必要な[  ]電力でふく射する。
  自由に決定した
  適当に制限した
  最大限の
  最小限の

第15問目   9322人中 6063人正解 (65.0%) 平均正解時間 37.53秒

3ISEWAN をモールス符号で表したものは、次のどれか。
  −−・・・ ・・ ・・・ ・ ・・・− ・− −・
  −−・・・ ・・ ・・・・ ・ ・−− ・− −・
  ・・・−− ・・ ・・・ ・ ・−− ・− −・
  ・・・−− ・・ ・・・・ ・ ・・・− ・− −・

第16問目   10494人中 6403人正解 (61.0%) 平均正解時間 35.60秒

9PCMURO をモールス符号で表したものは、次のどれか。
  ・−−−− ・−−・ −・−・ −− ・・− −−・ −−−
  −−−−・ ・−−・ −・−・ − ・・− −−・ −−−
  −−−−・ ・−−・ −・−・ −− ・・− ・−・ −−−
  ・−−−− ・−−・ −・−・ − ・・− ・−・ −−−





qqq systems Ver2.08